人気記事
働きながら動画編集を学べるオンライン講座3選!副業案件獲得の近道とは

「副業のため、動画編集を始めたい」

「最短で稼げるレベルになりたい」

 

そういった方向けに、初心者でも安心して取り組める動画編集スクールをまとめてみました!

 

 

Shun
動画編集の副業だけで月5万稼いだこともあります。
需要が増えている業界ですので、"副業"として取り組むのにオススメです。

 

 

>>これから動画編集を始めたい人向け!高機能な動画編集ソフトを安く購入する方法(執筆中)

 

働きながら学べる動画編集スクール一覧

以下は、社会人が学べるスクールを厳選しています。
オンラインで完結する分、能動的に学ぶ姿勢も求められますが、比較的安価で受講出来るため費用面を気にされる方にもオススメです。

 

Studio US(スタジオ・アス)

未経験から動画制作を学べるオンラインスクールのStudio US。
動画編集のやり方だけでなく、案件を紹介して実績作りのサポートをしてくれたり、独自のコミュニティで情報交換をしたりといったことも出来るので初心者の方でも安心ですね。

Studio USの特徴

✔︎好きな時間に受講し放題
✔︎700本以上ある動画素材(随時追加)
✔︎プロの講師に質問ができる
✔︎プロの講師による定期的なライブ授業がある
✔︎卒業後も参加できるコミュニティがある

受講料金

1.動画編集コース  55,000円(税込)

2.動画クリエイターコース 99,000円(税込)

3.動画クリエイター総合コース 220,000円(税込) 
2021年11月現在→ 165,000円(税込)※特別割引

 

無料説明会は以下のリンクより↓

最短で動画編集スキルが身に付く【studio US】

 

Shun
studio USで学ぶと、以下のような作品を作れるレベルになるとのこと。
これだけの作品が作れれば、CM作品も行けそうですね。

 

Adobe(アドビ)マスター講座 |Web、CG、映像、プログラミングの通信講座デジタルハリウッド

「Adobeマスター講座」は、Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を
年間36,346円(税込39,980円)でお使いいただけるお得なパッケージプランです。

 

Adobe(アドビ)マスター講座の特徴

✔︎受講料39,980円で「一ヶ月の基礎講座」「Adobe CC学生・教職員版のライセンス1年分」
✔︎動画編集だけでなく、プログラミングやデザインの基礎が学べるオンライン教材は約46時間分
✔︎作成した課題は、プロクリエイターが添削をしてくれる(2ヶ月間/3回まで)
✔︎課題・学習ノルマはなし
✔︎学生・教職員以外の人が買うなら、基本的に一番安いスクール

受講料金

39,980円(税込)

 

Shun
案件獲得のサポートなどは無いため、営業活動は自分でしていく必要があります。
自力で案件を取りに行ける!という自信がある方はAdobeマスター講座で十分です。

 

プログラミングスクールSkillHacks・動画編集スクールMovieHacks

動画編集者であり、登録者数1.6万人のYoutuberでもある【生ハム帝国】の福島寛人(ふくしま ひろと)さんが講師を務めるMovie Hacks(ムービーハックス)。

Youtubeに特化したスキルを学ぶことで、現在需要が増えているYoutuber向けの案件で有利な提案ができるようになります。

 

MovieHacks(ムービーハックス)の特徴

✔︎買い切り型なのに、無期限のサポート付き
✔︎卒業生限定、動画編集のお仕事案内所があり案件を紹介してもらえる
✔︎現役動画クリエイターにLINEで質問可能
✔︎右も左もわからない初心者向け

受講料金

69,800円(税込)

 

講師の福島さんは、有名Youtuberの動画編集も担当されていた方です。
※ビジネス系Youtuberやまもとりゅうけん氏の『大学生のうちに新卒の年収くらい稼げるようになってないとかやばくね?』の編集を担当。

 

Shun
Youtube編集に特化しているため、スキルに関しては基本中の基本です。
ですが、基本を抑えることで発展につなげることができる。

 

案件を取る方法

よくある話が、「編集技術はあるのに仕事がもらえない」というパターン。
これは最初のうちは当たり前の話で、目に見える実績が無い人にはお願いしづらいですよね。

 

Shun
ブラックジャックは無免許だけど、たくさんの難病を治した実績があるから高単価な仕事が舞い込んでくるよね。

 

そんな事態にならないために、実績がない初心者は以下の手順を頭に入れておきましょう。

初心者が案件を取るための流れ

1. 最初は無料or格安で、他人から編集を請け負う
2. フィードバック(口コミ)をいただく
3. 出来上がった作品をポートフォリオ(実績)として使わせてもらう
4. 実績をひっさげて、営業活動

 

ポイントは「他人から請け負う」ということ。
口コミをいただけると言うだけでなく、その人が満足してくれれば紹介による仕事も増えていく可能性があります

 

もちろん、他人の案件を取らずに自分でいろんなスタイルの動画を作ってポートフォリオにするのもOKですが、他人と繋がれるかどうかは、継続的な仕事をとれるかどうかにも関わります。

 

ぜひ、トライしてみてください。

 

 

おすすめの記事