人気記事
公務員を辞めたい と思うのは悪いことじゃ無いよ

私は公務員を辞めたわけですが、辞めるにあたって色々と悩みました。

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたも公務員を辞めたいと考えているのではないでしょうか?

 

公務員を辞めたいと思う人は意外と多いですが、辞める決意までは出来ない。と言う人もいるでしょう。

 

一歩踏み出せない理由には

 

・「辞めたいと思ってしまう自分は特殊」

・「恥ずかしいことなのでは無いか」

 

などがあるんじゃないでしょうか??

でも、安心してください、そう思うのは貴方だけでは無いし、恥ずかしいことでもありません。

 

 

 

意外と、辞めたいと思う人は多い

私が退職するとき、ありがたいことに送別会なども開催していただきました。

今までお世話になった方々と会の中で話すのですが、驚いたのが

 

実は俺もお前くらいの頃、辞めようと思ったんだ

という方が結構いらっしゃったことです。

 

消防業務をバリバリやっていて、まさに「消防の鬼」

みたいな方ですら、1回は別の道を考えたことがあるとのこと。

 

なので、「公務員を辞めることが分かったら周りからどう見られるんだろう」とか過度に心配する必要はありません。

 

もし、変な目で見られたとしても、辞めた後に頑張って見返せば良いんです。

 

 

辞めた人間のことは割とどうでもよくなる

自分が辞めた後、自分がどう言われるのか気になる人もいるでしょう。

 

悪口大会とかやってるのかな

 

などと悪い想像をしてしまったりしてませんか?

でも安心してください。人というのは思った以上に他人に興味がありません笑

 

私が辞める前にも、中途退職された方がいましたが(色々問題が起きて退職)

辞めてしまうと自然と話題に上がらなくなります。

 

いなくなってしまった人のことって話題にしにくいのでしょうかね?

どういう心理なのかは分かりませんが、そんな感じです。

 

なので、気にすることはありません。

 

 

公務員を辞めても死ぬわけでは無い

別に辞めたからって偉いわけでは無いと思っていますし、そのまま続ける人もそれはそれで一つの決心をしたわけですから尊重されるべきです。

公務員は市民の方々のために働く、素晴らしい仕事のはずですから。

 

 

ただ、自分は別にやりたいことがあったとか、この仕事はやっぱり向いてない

と少しでも思うのなら、思い切って外の世界に飛び出してみるのも全然有りだと思います。

 

 

だって、人生は一度きりで、その人生は貴方のためにあるんですから。

 

 

「妻、子供がいるからそう簡単じゃない!」

そういう理由もありますよね。

 

ただ、子供から見て、自分の親が嫌な仕事をやっていて全然誇りに思ってなくて、朝出勤するのがなんだか嫌そうだったら…。

 

「家族のために頑張っている」と言う感謝の気持ちも抱きつつ

「自分も将来ああなりたい」と思うのでしょうか?

 

なんだか「仕事ってつらいんだなぁ」って言う将来に対するマイナスなイメージを持たれそうで怖く無いですか?

 

 

私の場合は他にやりたいことがあり、それが膨らんで

辞める」という選択に至りました。

 

もしやりたいことを我慢して、自分の中でわだかまりがある中で人生を送ったとしたら

自分だけじゃ無くて 周りの人にも悪い影響を与えてしまうと思うのです。

 

 

一人だけで生きていけるなら良いですが、

人は周りの人の支えがあってこそ人らしく生きていけます。

 

支えられてるのだから、代わりに自分も良い影響を周りの人に与えられるようになりたいですよね。

 

 

繰り返しになりますが、もし、少しでもワダカマリがあって辞めたいと思うなら、

決心しても良いと思います!

 

どんどん人生失敗して、その度に起き上がって、突き進んでいきましょう!

 

 

スキルを身につけていれば公務員退職の恐怖も減る

私の場合、将来は別のことをやりたいと思っていたこともあったので

退職2年前の2017年から

プログラミングなどのITスキルの習得を目指して学習してきました。

 

Shun
プログラミング意味不明やわ〜

 

 

全くの未経験で意味不明状態から始まりましたが、今では自分の力でWEBサイトの作成や簡単なアプリの構築も行えるようになりました。

 

民間を経験した後、現在ではフリーランスとして活動しています。

 

 

公務員やっていると気付きにくいですが、時代がすごいスピードで移り変わっています。

 

もし、今の状況に悩んでいるのなら、まずは情報収集から始めると良いかと思います。

あなたが思っている以上に、世界は動き続けています。

 

しょうもないことで悩んでいるくらいなら、あなたもどんどん動いちゃいましょう。

 

おすすめの記事