人気記事
Shunのプロフィール

はい!こんにちはShunです。

消防士→会社員→WEB制作事務所代表という全然違う働き方を経験してきた私が、どのようにして現在の生き方に至ったのかを記していきたいと思います。

 

なお、当ブログのコンセプトは「副業で人生の選択肢を増やす!」です。

 

「あ〜今日も仕事に行かないといけないのか」

「週末だけが楽しみ」

「まぁ、我慢しないとな〜社会人なんだから」

 

あなたは、このように考えたりして毎日を送っていませんか?

 

残念ながら多くの人はひたすら会社の都合に振り回されて、自分の人生を生きることができていません。

なんでそうなるのか。

それは、依存してしまっているからにほかなりません。

 

ひとつの会社に収入を依存してしまっていると、言いたいことも言いにくくなりますし、悪い言い方をすると「しがみつき癖」が付いてしまいます。

 

「上司に嫌われたらどうしよう」

「提案して失敗したらどうしよう」

「クビにされたらどうしよう」

 

…よし、無難に過ごそう。

 

このようにして次第に闘志は削がれ、ただのイエスマンになり、ひたすら週末の楽しみを待つだけの人生になってしまうのです。

 

そうはなりたくない!

そう思っている人たちには、ぜひ「副業」を通じて収入源を増やし、依存しない生き方を目指して欲しいと思っています。

 

そのための方法については、公務員→会社員と組織の中で生きてきて、副業を通じて独立を勝ち取った私が惜しみなくお伝えします。

 

 

 

消防士時代

大学卒業後‥。

 

僕は地元の消防本部に就職しました。

 

僕自身は決して優秀な消防士ではなく結構ポンコツなこともしたりして、しんどいことの方も多かったのですが、面倒見の良い先輩も多く、現場活動だけでなく、その他の面でも多くのことを学ばせていただきました。

 

ところが、仕事を続けていくうちに

・公務員特有の変化が遅い体制
・仕事をしなくてもお金がもらえる年功序列システム

 

に対する疑問が大きくなります。

 

地元が少子高齢化によってどんどんと衰退していっているのに、このままで良いのか??

言いようのない不安に駆られた僕は

 

「どんな状況になっても、自分の力で生きていけるようになることが大事」

「そういう人が増えれば、何かプラスの方向に向かうはず」

 

という思いから、プログラミングの勉強を始めます。

 

 

2年間で2日間しか休めなかった会社員時代

やりたいことをやるために転職した先は、とあるメーカー。

 

と、同時期に僕は今まで学んできたプログラミングを活かして「WEB制作」の仕事を個人でするようになっています。

 

ありがたいことに、やりたいことは自由にやらせてくれる風土があったので、僕は個人の仕事で身につけたスキルを活かして

 

・ホームページリニューアル
・コンテンツSEO
・動画編集

 

など、新しいことにもどんどんチャレンジしました。
いわば、復業状態。

 

この時期のことを思い出すと

本業が終わり、帰宅後も自分の仕事(WEB制作、動画編集、ブログ)をしていたため、ちゃんと身体と頭を休めたと言える日は2年間でたった2日しかなく、ひたすらしんどかった。

 

まぁ結果、身体は壊れましたよ笑

お腹の調子は常に悪く、だるさが続いていましたからね。

※人相もヤヴァイことになってたらしい…(目がギラギラしてたみたい)

 

今思うと、あのまま続けてたら病気になってたなぁと。

 

 

なおかつ、コレだけ働いているのに副業で稼げたのは月に5万円も行かないという現実。

 

「コレだけやってるのに、全然稼げないとか…。もはやセンスがないんやな。無理かも」

 

そう思ってしまったことも覚えています。

 

 

その一方で、ネットの世界では副業始めて数ヶ月で何百万も稼いでいる人たちもいるわけで

 

焦りみたいなものも感じながら日々を過ごしていました。

 

 

Shun
今思うと、ネット上で稼いだアピールしていた方々は、ほとんどが偽物だったと分かるのですが…、当時は信じちゃってましたね。

 

 

なんか成果が出た

コンテンツSEOって知ってますか?

 

ものすごくカンタンに書くと

「検索されるキーワードに関してブログ記事を書き、自然検索からの集客を増やす施作」

です。

 

僕は個人でもブログを書いていたので、どうやったらアクセスが増えるかは知っていました。

さまざまな書籍を買って学び、それを会社のブログでも惜しみなく出す。

 

そのことを繰り返した結果、会社ブログへのアクセスが半年で当初の33倍にまで増加。

 

それに連動して会社への問い合わせも増えていきました。

 

あぁ、よかった。
やってきたことは間違っていなかった‥。

 

 

副業で取り組んだことは、本業にも活きる。
自分の生活のプラスになるだけでなく、社会全体の活性化につながるのでは?という確信に変わりました。

 

 

思い切ってフリーランスに

現在、僕はフリーランスとしてポツポツ稼ぎながら田舎を拠点に生活中。

 

これまでの経験をもとに、個人事業をされている方や中小企業様のお手伝いなどを中心に働いています。

 

ありがたいことに、このまま行けば固定収入だけで消防士時代の年収も突破できそうです。

今準備している事業が上手くいけば、消防士時代の10倍くらいの収入も得られる予定でもあります。

 

決して順風満帆とは言えない人生ですが、今ではやりたいことを中心に毎日が充実していて楽しい。

 

何より、田舎でのフリーランス生活はのんびりも出来るし最高ですね。

 

Shun
基本的には自分の裁量で仕事量も調節できます。

 

副業は悪?いえ、専業を強いることこそ悪です。

「副業は悪」

 

このような思考は捨てるべきだと思います。

 

高度経済成長がとうの昔に終わり、経済が右肩上がりにならない以上、企業の業績も永続的に伸びることは考えられません。

 

「社員を一生面倒見る」ということが難しくなった以上、

 

・雇う側は会社が万が一潰れても社員がやりくりしていけるように育てる

・雇われる側もいつまでもぶら下がっていられると考えてはいけない。

 

そもそも、日本で終身雇用の仕組みが定着したのは第二次世界大戦後で、それまでは転職も盛んに行われていたし、企業による解雇も日常的にあったのです。

 

Shun
※江戸時代には、下級武士が生活費を稼ぐために内職をしていましたし、明治頃には農家が生糸の生産を行うなど、複数の仕事をすることは珍しくありませんでした。

 

一つの会社において専業で働くということは、価値観が固定されてしまうことにもなります。
あまり良いことはありません。本当に。

 

 

社員が個人で稼げれば、会社にとってもプラスになる

副業(復業)をすることのメリットはたくさんです。
以下をご覧ください。

 

社員のメリット

・先行き不安定な時代に、収入の柱を増やせる
経営者視点が身に付く
・副業で鍛えられ、本業のパフォーマンスがアップする。

会社のメリット

・社員がレベルアップする
・多様な意見が生まれ、停滞を防げる
・社員の人生に、過度な心配をしなくて良くなる

 

 

「複数のビジネス」を持つことが当たり前の時代になっていく中で、生きていく力をつける。

 

人々が多様な選択肢を持って、自由で豊かな人生を送れるように。
そのための手助けに少しでもなればと思い、運営しています。

 

老後2,000万円問題だけでなく、環境問題などさまざまな課題が山積みの昨今。(老後2,000万円問題はなんやかんやあって落ち着きましたが)

 

復業を通じて一人一人が豊かになれば、高度な課題に取り組む知見と余裕も出てきます。 

 

 

ぜひ、チャレンジしてみましょう。

あなたも、一緒に頑張りませんか??

おすすめの記事