人気記事
ブログで1万円を稼ぐまでに書いた記事数・期間

・ブログを始めたいんだけど、どれくらい頑張れば1万円を稼げるの?

・すでに記事を書いてるんだけど、なかなか収益が発生しない

 

そんな方に、1万円を稼ぐイメージと戦略をお伝えします。

ちなみに、僕が1万円の収益を得た時の記事数は「60」です。

 

実は、きちんと戦略をたてて取り組むことができれば、ブログで1万円は誰でも達成可能。

 

この記事を読めば、以下のようにブログ運営に役立つ知識が身につくかと思います。

 

・1万円の収益を出す仕組み
・結果を出す記事の書き方
・その他、小さなテクニック

 

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

 

どうやって1万円を達成したか

早速ですが、僕がどのようにして1万円の収益を達成したかの内容を書いていきます。

PV数、収入の柱などをご覧ください。

 

・・PV数は??

1万円売り上げるには、たくさんのPV数が必要かと思いますよね。

実は、私のブログでは月間約600PVで1万円を稼ぐことが出来ました。

 

1ヶ月のPV数は582。

 

PVは多ければ良いわけではないんです。

 

Shun
でも、多い方が良いよ笑

 

・・アフィリエイトとアドセンスどっち?

言わずもがな、アフィリエイトでの収益です。

たった600PVでアドセンス1万円は不可能なので笑

 

ちなみに、収益が発生したのは「スクールの無料体験」です。

「無料」という言葉は、いつの時代も強力な売り文句ですね汗

まぁその分、「タダほど怖いものはない」という言葉もあるくらいで、買う側としては気をつけないといけないのですが。

 

 

アドセンスで1万円達成するには

・1クリック単価が30円だと、333回クリックが必要
・クリック率が0.2%

333回クリックしてもらうには166,500PVを集めないといけないんですね
不可能とは言いませんが、初心者が達成するとなると厳しいです。

 

 

少ない記事数、PV数でも収益が出る仕組みとは

仕組み。というほどでも無いのですが、ロングテールキーワードを狙って書いたのが大きかったかと。

何となくで記事を書いている方にも、ぜひその威力を知って欲しい。

 

・・ロングテールキーワードは上位表示がしやすい

ブログを始めたばかりの頃は、大量にアクセスを集めるキーワードで記事を書いても上位表示は無理です。

はい、ほぼ不可能と言ってもいいくらい。

 

ですが、ロングテールキーワードであれば上位表示も可能。

 

ロングテールキーワードとは

3語以上で検索件数が少ないキーワードのことで「ニッチキーワード」などともいわれます。

 

上位表示がしやすい、の他にもロングテールキーワードには「あるメリット」があります。

 

・・ロングテールキーワードはコンバージョン率が多い

ロングテールキーワードというと「検索数が少ない」ものが多いのですがコンバージョン率が高くなります。

コンバージョン率とは簡単にいうと、行動してくれる割合ですね。

 

一説によると、ビッグキーワードに比べて2倍以上のコンバージョン率があるとも言われています。

 

「スマホ おすすめ」

スマホのおすすめ機種を探していると思われるが、細かい人物像までは想像しにくい

「スマホ おすすめ 高齢者」 

3G終了により、スマホ買い替えの必要性を感じた高齢者(またはその子供など)が、高齢者でも使いやすいスマホを探していると思われる。

 

記事を届ける相手が明確になることで、気持ちに訴えかけやすくなります。

結果として、その記事から買ってくれたりする。

 

Shun
ロングテールキーワードは
・読者の悩みをつかみやすく
・作る記事も求められている内容に仕上げやすい
あなた
なるほど!

 

 

途中、挫折してもOK!とにかく継続すること。

ちなみに、僕の場合は長い期間ブログをまともに更新していませんでした。

 

・2019年9月に始め、ポツポツと記事を書き

・2020年のコロナ流行で毎日更新を始めるも、3ヶ月ほどで燃え尽き

・その後もたま〜に更新する程度(月に1本とかもあった)

・そして2021年の10月頃から、再度ちゃんと書き始める

 

そんな運営歴です笑

 

あなた
毎日更新しないといけないんじゃないの?
Shun
毎日じゃなくても全然オッケー

 

記事の質継続力 

この2つが維持できるなら毎日の方が良いけど

それが出来ないのであれば

『やめなければOK』くらいで書いていくのも問題ありません。

 

 

もし僕がこれからブログを始めるなら、こうやる

さて、ここからは僕が初心者に戻ったらどう1万円を目指すかを書いていきます。

 

ブログを開設するなら、WordPress

初心者の方であれば、WordPressで作った方が良いです。

 

無料ブログは検索上位に上がりにくいですし、運営母体がサービス終了したりすれば消え去ってしまいます。

「半永久的に自分の資産になる」

というのはすごく強いですよ。

 

ワードプレスで開設したい方は以下の記事をご覧ください。

>>ワードプレスでブログを解説する手順を解説してみた。

 

届けたいペルソナを決める

すごく大切なのが、『誰に読んで欲しいか』です。

これを最初に考えないと、買いた記事が誰にも届きません。 

 

届けたい人を想定するときはペルソナを設定しましょう。

 

ペルソナとは

架空の人物像のこと。

「ターゲット」よりも、より詳細にその人をイメージします。

・名前
・年齢
・性別
・性格
・家族構成
・生い立ち
・コンプレックス

 

ペルソナが決まると、書き方も変わります。

「みなさん」ではなく「あなた」になります。

 

記事を読む側は基本的に一人で読むので『あなた』じゃないと心に響かないんですよね。

なので、きちんと相手の顔、性別、生活環境、悩みなどをイメージして書くようにしましょう。

 

 

あなた
仕事で悩んだ経験があるので、同じような人の気持ちとかが分かるかも
Shun
共感力も大切ですよね。

 

ロングテールキーワードで30記事を書く

ロングテールキーワードで記事を書きましょう。

ポイントは、自分の売りたい商品につながる記事を書くことです。

 

例えばプログラミングのスクールを紹介したい場合は、仕事の悩みに関するキーワードに対して記事を書いて『スキルを身につければ、仕事の悩みも解決できるかも』というようにつなげられます。

 

ちなみに、ロングテールキーワードで書いたのに、ミドルキーワードなどで上位表示されることもあります。

 

Shun
大は小を兼ねる。の逆パターンかな

キーワード選定の方法は、以下記事で解説しています。

>>ブログを伸ばせ!キーワード選定をする方法【初心者でも簡単ステップ】

 

ASP案件を紹介する記事を作り、他の記事にリンクを貼る

ASPとは、アフィリエイトサービスを提供している会社です。

こちらに登録して、他の人に紹介したい案件などを探しましょう。

 

僕が使っているASPは以下の記事で紹介しています。

>>これが、ブログでオススメのASPでござる

 

その商材を実際に使ったことがあれば一番良いですが…。

そうでなければ、以下の項目を調べてから書いた方が読んでくれますよ。

 

・サービスの内容
・料金
・口コミ

 

プロフィールも結構大切

プロフィールを適当に書いてはいけません。

実は、プロフィール次第で売れるものも売れなくなったりします。

 

例えば以下の2つのプロフィールだと、どちらから買いたいですか?

あなたは、MacbookAirを買いたい人です。

 

プロフィール①

たけし

ほのぼのブログ書いてます。

プロフィール②

たけし / Takeshi

元Apple社員
Macbookを10年使い、windowsも5年使っています。
パソコンの良いところも悪いところも全て調べたい人。
目的に応じた、最適なパソコン選びをお手伝いします。

 

多分、ほとんどの人は②の人から買いたいと思うはず。

・人柄
・専門性
・権威性

この辺りを意識して作れば、読者としては「安心感」が生まれます。

 

怪しい人だと、ちょっと警戒しちゃいますからね。

なので、プロフィールもきちんと考えましょう。

 

Shun
SNSやYoutubeチャンネルでの発信なども有効だよ!

 

 

まとめ

ブログで収益を出す上で大切なことを解説してきました。

これを実践すれば、1万円だけでなく、もっと大きな成果も得られるはずです。

 

ポイントをまとめます。

 

・アフィリエイトなら短期間で1万円を達成できる

・ロングテールキーワードで書き続ける

・ASPに登録する

・挫折しても、また再開すればOK(休んでも0にならない)

・ペルソナを決めて、プロフィールを充実させる

 

もっとブログを成長させたい方は、以下の記事をご覧ください

>>ブログで稼げるようになるためのロードマップ(執筆中)

おすすめの記事