人気記事
【2022最新】差がつく!ブログタイトルの文字数はこれだ!

 

「ブログタイトルの文字数って何が正解なの?」

「記事によって言ってることが変わるからわからない」

 

このようなお悩みを解決します。

 

ブログの文字数は色々な人の意見があります。
結論から言うと最低限のタイトル戦略をおさえればOK。

 

この記事を読むことで、ブログタイトルの文字数で悩むことはなくなります。

 

それでは、どうぞ。

 

Googleの公式ガイドでもタイトルの長さに触れている

ブログのタイトルについては、GoogleのSEOスターターガイドでも触れています。

記述内容は、以下の通り。

 

以下のことは避けましょう。

ユーザーにとって有益ではない極端に長いテキストを <title> 要素で使用する。

SEOスターターガイド より

 

なぜ良くないのか?については、以下のように記述されています。

 

<title> 要素内のテキストが長すぎる、または関連性が低いと思われる場合は、<title> 要素内にテキストが一部しか表示されなかったり、検索結果に自動的に生成されるタイトルリンクが表示されたりする可能性があります。

SEOスターターガイド より

 

つまり、こういうことです。

 

・タイトルが長すぎる→一部しか表示されないよ

・記事の内容とタイトルがマッチしない→Googleが勝手にタイトル作ってつけちゃうよ

 

ただ、省略される長さだからといって順位が下がるとかではなく。

「表示される文字数には制限があるから、うまいこと分かるようにしてね」ということだと考えています。

 

実際に、検索上位の記事でもタイトルの終わりの方が省略されているケースはまだまだ見られます。

 

 

最適なブログタイトル文字数

さて、ここからは最適なブログ文字数を考えていきましょう。

 

Googleは具体的に〇〇文字が良いよ!とは教えてくれませんので。

 

結論から言うと、30〜40文字くらいで良いです。

 

確かに文字数が多いと後ろの方は省略されるのですが、以下で紹介するブログタイトル戦略を実践すれば、省略されても問題はないはずです。

 

ブログタイトルは、キャッチコピー+キーワードが大切

記事を書くときってキーワード選定をしてから書きますが、キャッチコピーもすごく大事。

 

何故なら、他にも同じキーワードを狙って記事を書いている人との競争なので!

差別化を図って、目に止まるようにする必要があります。

 

 

例えば『ブログ 書き方』というキーワードで記事を書いたとしましょう。

以下のように似たようなタイトルが並んでいたとしたら、どちらを先にクリックしますか?

 

✔︎ブログの書き方を教えます!テンプレート付き

✔︎ブログの書き方はこうだ!テンプレートを付き

 

おそらく、ほとんどの方は上からクリックするはず。

※タイトルだけだと判断しきれないので、ディスクリプション(タイトル下の説明文)などを読んで判断する人もいるかとは思います。

 

 

では、これならどうですか?

 

✔︎ブログの書き方を教えます!テンプレート付き

✔︎【0→100万円を達成】ブログの書き方を教えます!テンプレート無料配布

 

あまりお金お金出しちゃうといやらしいのですが、あくまでサンプルとして…笑

同じようなタイトルが並んでいる時と比べて、これなら下の記事からクリックしてくれそうな感じもしませんか?

 

このように、タイトルではキャッチコピーがものすごく重要な役割を担っているんです。

 

キャッチコピーとキーワードが表示されるように

キャッチコピーを入れるのが重要だと言いましたが、キーワードが省略されてしまうのは極力避けたいところ。

 

と、なると

『どれくらいまでが表示される範囲なのか』を知っておく必要があります。

 

 

僕が検証したところ、あらゆるデバイスで目に留まるキャッチコピーを入れるなら

「キーワード+コピー」が30文字以内に入るのが良いのではないかなと思います。

 

何故なら、PCで検索した時は最大で30文字程度しか表示されないからです。

 

ちなみに、とある記事のデバイスごとの表示は以下のとおり↓

1
PCでのタイトル表示(25文字)
パソコンでの検索結果。文字数は25。
【現場で使える】消防士が持っておくと役立つ装備3選
2
スマホでのタイトル表示(33文字)
スマホでの検索結果。文字数は25。
【現場で使える】消防士が持っておくと役立つ装備3選

 

近頃はスマホから調べ物をする人が増えたとは言っても、

PCから調べる人が全くいないわけではないですし基本的にはPCの方に合わせてOK

 

ちなみに、「ブログ 書き方 テンプレート」で調べると以下のように必ずキーワードが表示されています。

※2021年12月31日現在の順位です。

 

 

検索上位の企業サイトの文字数は?

SEO対策に関しては企業サイトが強く、検索上位にいることが多いです。

 

そういったサイトを見ると、スマホでの表示に合わせて35文字前後でタイトルを作っていることがわかります。

文字が省略されずに表示されています。

 

文字が省略されていても上位表示されている記事があることから

『文字数』が順位決定で大きな影響力があるとは言えません。

 

 

ブログタイトルの文字数まとめ

ここまで、ブログのタイトルの文字数はどれくらいにすれば良いのか!?について見てきました。

内容をまとめると、以下のとおり。

 

✔︎Google公式が「タイトルは長すぎると一部表示されなくなるよ」と説明している

✔︎Google公式は具体的にどれくらいが良いとは言っていないが、30~40文字が良いと考える

✔︎何故なら、キャッチコピー+キーワードが省略されないようにすれば、クリックしてくれるから

✔︎ちなみに、PCでは最大30字くらいまでしか表示されない。

✔︎上位サイトは、スマホの表示に合わせて35字ほどでタイトルを作って省略されないようにしているところが多い

 

タイトルの文字数は、短すぎても長すぎてもよくありません。

ちょっとした工夫でクリック率も変わるのがタイトルですので、工夫していきましょう。

おすすめの記事