人気記事
アメブロで稼ぐ?仕組みと方法を解説!

ブログで稼ぐ!という話を聞くようになったので、自分も興味がある

はてなブログやら、ワードプレスブログやら色々なやり方があるみたいだけど、「アメブロ」でも稼ぐことは出来るのか?

 

そのような疑問を持つ方向けに記事を書きました。

結論を言うと「お金を得ることは可能だがアメブロだけでは厳しいかも」です。

 

今回は、アメブロで収入を得る仕組みとアメブロを活用したより効率的な方法を考察します。

 

 

アメブロで稼ぐ方法

アメブロで稼ぐ方法は2通りあります。
それは以下の通り

①「Ameba Pick」というアメブロ専用のアフィリエイトサービス
②「REQU(リキュー)」というスキルを売り買いできるサービス

 

※2021年4月現在、こちらの二つの手段がありますが今後変わる可能性もあります。

 

元々、アメブロでの商用利用は禁止されていたのですが、2018年に解禁されてアフィリエイトサービス等が利用可能になりました。が!
2020年4月以降に規約が改定されアフィリエイトを使用する際はAmebaPickのみを使うこととなっています。(A8netや、もしもアフィリエイトなど外部のアフィリエイトを直接使えなくなった)

アメブロで稼ぐ方法

Ameba Pickを使って広告収入を得る

AmebaPickとは、Rakuten・Amazonなどの限られた広告主の商品を紹介するものになります。

成果報酬は「ドットマネー」と言われるアメブロ独自のいわゆる「ポイント」です。

 

基本的に楽天市場以外のアイテムを紹介した際にドットマネーとして報酬が付与されますが、
楽天アフィリエイトでアイテムを紹介して得た報酬においては、楽天アフィリエイトでの報酬受け取りという形になっています。

 

以下、AmebaPick経由で提携できる広告(一部)です。

・楽天市場
・Amazon
・Amebaマンガ
・UNIQLO

※初期状態で使えるものと、「提携申請」をして使えるものとで分かれています。

 

アイテムの種類はたくさんあって、化粧関連用品のほかに転職系アフィリエイトなどの高単価案件もあります。
進研ゼミなどの教育系、hulu(フールー)などのエンタメ系と、かなり多岐に渡っていますね。
個人的には「発芽米お試しセット」が気になる…(食べたい)

 

 

REQU(リキュー)を使ってスキルを売る

REQU(リキュー)はAmebaが提供しているスキルシェアリングサービス。
個人がこれまでに得た知識や経験を他人に販売できるという、「ココナラ」にも似たコンセプトですね。

自分の知識を活かして他人にアドバイスしたり、有料記事を売ったり、ハンドメイド製品の販売をすることも可能です。

 

手数料は販売時に15%かかる仕組みで、売った分の料金すべてが手元に入ってくるわけではありません。

 

アメブロの記事の中に簡単に貼り付けることが出来るので、アメブロでファンを獲得できた人なら購入まで誘導するのも比較的簡単かと思います。

  

 

アメブロだけでは厳しい、でも対策はある

アメブロで集客をしようと思った時、SEO対策をして検索上位表示!ということは難しいです。

 

ブログは「読者の悩みを解決するために、キーワードを選定して検索ヒットさせる」という戦略は外せないのですが、それが難しいとなるとアメブロ内の交流機能を活用することと、TwitterやInstagramなどのSNSを活用した運用をして人目に触れて有名にならないといけません。

 

また、規約の変更でサービスが続けられなくなったり、そもそもブログ自体が削除されてしまう恐れもありますので「一度軌道に乗ったから将来安泰!とはいきません(アメブロに限らず他の無料ブログでも言えることですが)

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」ということですね。

 

はてなブログなどの他の無料ブログサービスでも同じことです。

ただ、はてなブログに関しては直接ASPの広告を貼れるのでアメブロよりは自由度が高いですし、はてなブログ内のユーザー同士での繋がりが強く、そこからのアクセスが最初から見込めるのもメリットとしてあります。

 

対策① SNSをフル活用する

SNSで多くのファンを獲得出来ていれば、「ブログ始めました〜♪」などというように発信するだけで一定数のアクセスが見込めます。

アメブロにもSNS要素はありますが最初から人が大量に集まるわけでは無いので、TwitterやInstagram、Facebookなどの複数メディアを運用することでより拡散力を高めるわけです。

 

また、各SNSごとに利用者層なども若干違いますので、より効果的に多くの人に見てもらうことにも繋がります。

 

※「自分革命」というブログを運営されているYUJIさんは、初めにTwitterを育ててからブログを始めることで、Twitter→ブログの流入を成功させています。

「【日本最速?!】ブログを開設して本気出したら1ヶ月で3万PVと月5桁稼げた話」(「自分革命」様)

 

 

対策② Youtube発信をする

Youtubeも同時に進めていきましょう。

 

重要なのは「Youtuberとして広告収入で儲けてやる!」という考え方ではなく、自分の資産(ブログ)を育てるための一つの要素として捉えること。

「初心者がブログを始めてどれくらいでアクセスが〇〇PVになるか」みたいな企画を立ち上げて、その過程で学んだことを発信したりしつつ、ブログで書いている内容を動画化して話したりするのもアリでしょう。

 

Youtubeは「視聴維持率」「動画の長さ」「投稿頻度」などによって露出回数が左右するとされています。本気でYoutubeを伸ばそうと思ったら「面白い動画・役に立つ動画」を「定期的に」「高頻度」でアップし続ける必要があります。

 

ブログをやるならワードプレスの方を主軸に

さて、ここまでアメブロの収益化について書いてきましたが、いかがでしょうか。

本格的にブログを活用しようと思ったら、無料ブログだけでなくワードプレスで始めることをお勧めします。

 

※ワードプレスブログの開設方法は以下で開設しています。

 

んで、ワードプレスブログだけでなく、アメブロも活用します。

どういうことなのか?以下で説明します。

 

アメブロのSNS的要素を活かす

ワードプレスとアメブロでは、双方にメリットとデメリットがあります。

メリットデメリット
WordPressSEOに強いSEOで集客出来るまで時間がかかる
アメブロ初めからアメブロ内でアクセスを取れるSEOに弱い

 

この、それぞれの良いとこ採りをする方法がワードプレスとアメブロとの併用運営です。

少々大変ですが、Twitter、Instagram、Facebookに次ぐ第4のSNSとして使うイメージ。

 

ワードプレスでは役に立つ記事を中心に投稿しつつ、
アメブロでは人柄がわかるような記事+役に立つ記事を併用して運用、他人とも交流していくことでファンを獲得します。

このように双方を活用することで、お互いの弱みを補う効果的な運用をしていきましょう。

 

ふく
SNSの拡散力と、ワードプレスブログの資産力を活かしましょう

 

 

長くなりましたが、以上になります。

ブログで稼ぐ仕組みについて、イマイチわからないという方は以下の記事を参考にしてください!

おすすめの記事