読むべき記事
30分で出来るMetaMask(メタマスク)の登録方法

NFTを始めるなら、Metamask(メタマスク)への登録はしておいた方が良いでしょう。

 

というか、NFT以外にもブロックチェーンゲームやらなんやかんや暗号資産に関わることに結構関わってくるので、登録しておいて損はありません。

 

今回の記事では、

そもそも、メタマスクってなに??

といった方にも一発で理解いただけるよう、メタマスクとは何か?+登録方法をお伝えしていきます!

 

ふく
METAMASKを制すものは、NFTを制す!

 

 

METAMASK(メタマスク)とは

METAMASKはイーサリアム系のトークンを保管したり、送金したりするためのウォレット(財布)

以下のようなサービスと連携するときに使われることも多いです。

 

・イーサリアムベースのDApps

・ブロックチェーンゲーム(分散型アプリケーション)

 

 

METAMASKには以下のように大きく2種類あります。

 

1.Google ChromeなどのWEBブラウザの拡張機能として使える『WEBアプリ』

2.スマホなどにインストールして使える『スマホアプリ』

 

どちらを使っても良いですが、今回はPCを利用したWEBアプリバージョンでの登録方法を説明します。

 

 

METAMASKの登録方法

導入の手順は以下の通り。

あんまり複雑じゃないですよね。

 

1.メタマスク公式サイトからダウンロード

2.GoogleChromeに追加

3.メタマスクを起動する

4.個人アカウントを設定する

 

あなた
すぐできそうですね
ふく
早い人だと10分かからないかな!

 

1.メタマスク公式サイトからダウンロード

まずは、メタマスクの公式サイト(https://metamask.io/)に移動し右上の『Download』をクリックします。

MetaMaskのトップ画面で、Downloadの位置を示す。

 

すると、Download画面に移動するので『Install MetaMask for Chrome』をクリックしましょう。

MetaMaskのDownload画面。

 

これで、ダウンロードが開始されます。

 

2.GoogleChromeに追加

画面が遷移しますので、『Chromeに追加』をクリック。

Chromeに追加を示している。

ポップアップウィンドウが表示されますので、『拡張機能を追加』をクリックしましょう。

 

3.メタマスクを起動する

Chromeの右上、自分のアカウントマーク左に拡張機能のマークがあります。

こちらをクリックして、追加した拡張機能一覧から『METAMASK』をクリック。

 

あなた
キツネの顔ですね!
ふく
そうそう、ピン留めしておくと常に表示されるから便利だよ

 

『メタマスクにようこそ』というページに移動したら、『開始』をクリック。

MetaMaskにようこそ
イーサリアムと分散型Webに接続しています。

 

続いて、『ウォレットの作成』をクリックしたら『MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い』という画面になるので『同意します』を選択しましょう。

MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い。
metamaskでは、ユーザーによる拡張機能の操作方法についてよりよく理解するため、基本的な使用状況データを収集させていただきたいと考えています。

 

4.個人アカウントを設定する。

パスワードを決めて入力し、使用条件に同意したら『作成』をクリックします。

すると、ウォレットの保護という動画が出てきます。

ウォレットの保護
始める前に、この短いビデオを見て、リカバリーフレーズとウォレットを安全に保つ方法について確認してください。

 

「METAMASKはこんな感じのセキュリティですよ〜」みたいな説明なのですが、全部英語なので雰囲気で察知してください。

っていうか右側に要約があるんですけどね笑

 

『次へ』を押します。

 

1
秘密のバックアップフレーズをメモる

次はこのような画面になります。

Secret Recovery Phrase
秘密のバックアップフレーズについての説明文

「秘密の言葉」を表示して、コピーしてメモ帳などに貼りましょう。

 

『次へ』をクリックします。

 

秘密のバックアップフレーズとは

アカウントを誤って紛失したりしたときに、このフレーズを使うことで復元が出来るとのこと。

先程のビデオでも、知らない人に教えないで!みたいな説明があります。

 

2
秘密のバッグフレーズを並べる

次の画面では、先程メモしたフレーズを全く同じ順番で並べていきます。

メモしたフレーズの先頭かた見ながら、選択していけばOK。

 

ふく
もし、違う順番で並べてしまっても順番を直せます。

並べ終えたら、確認(CONFILM)を押して完了。

 

 

確認ボタンを押したら、「おめでとうございます」という画面が出てきます。

MetaMask
テストに合格しました。

改めて、先程の秘密のバックアップフレーズを保管してくださいね!と念押しされます。

『すべて完了』をクリックしたら、アカウント画面に移動します。

 

ふく
これで登録は完了です!

 

 

METAMASKへの入金方法

METAMASKを開設したら、次はイーサ( ETH)を入金する必要があります。

手順は以下のとおり

 

1.METAMASKの画面から、ウォレットアドレスをコピーする

2.イーサ(ETH)を保有している取引所を開き、送金画面を開く

3.送付先アドレスにコピーしたアドレスを貼り付け、送付金額などを入力

4.送付

 

この辺りは、取引所によっても違いますので、別記事で解説します。

なお、METAMASKのウォレットアドレスは以下のように確認します。

 

1
GoogleChromeで、右上のキツネマークをクリック

 

2
アカウント名の下がウォレットアドレス。
MetaMaskのウォレットアドレス。
右のマークをクリックすると、コピーしてくれる。

 

 

ふく
暗号資産の取引所を使ったことがある人なら、簡単かも

自分のNFTを作る方法は以下の記事を見てみてください!

>>1時間でできる!NFT作品の作り方

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

MetaMaskはイーサリアムベースの暗号資産を使ったやりとりでは役に立ちます。

 

特に、NFTの発行や通貨のやり取りでは重宝すること間違いなし。

 

登録するだけなら無料なので、今のうちに開設してしまいましょう。

おすすめの記事