人気記事
全くの初心者がブログで30記事書いたら【8ヶ月で達成した時の収益・PV】

 

30記事くらい書いたらどれくらいどんな世界が広がっているのか知りたい

 

このような疑問にお答えします。

 

結論から言うと、30記事を書いた時点では成果は出ません。

でも、僕が今まで80記事(2022年1月現在)を書いてきた中で言えるのは「この期間は無駄では無かった」です。

 

どうすれば、初心者のあなたがより効果的にブログを伸ばせるか

失敗を経験した僕だからこそお伝えできることがあるかなと思い、本記事を書いています。

 

この記事を読めば、どうすれば効率的にブログ運営ができるかも分かります。

ぜひ、最後までお読みいただけると幸いです。

 

 

 

ブログで30記事を達成した時のPVと収益

30記事達成時のPVと収益は以下のとおり

 

PV:151

収益:

 

20記事を達成したときより、50PV増えていますが

相変わらず収益は0です笑

 

ブログで20記事達成した時のPVでも触れていますが、2019年9月9日に1記事目を投稿して…

その後20記事を達成したのが2020年5月12日。

 

途中サボったりしていたので、実に半年以上かけての20記事達成ですね。

なお、その後30記事を達成したのは2020年5月24日。

 

なんと10日程度で10記事を書いています。

 

 

この短い期間ではあまり変化は無いですよね
Shun
そもそもGoogleの検索結果にも反映されてません笑

 

 

書きたい記事を書いても伸びない

今振り返って分析すると「そりゃ伸びませんわ」っていうブログ運営をしていることに気づきます。

今だからこそ言える『ブログが伸びなかった原因ベスト3』は以下のとおり。

 

・キーワード選定がめちゃくちゃ

・ブログのテーマが不安定

・信頼性がない

 

一つずつ解説します。

 

 

キーワード選定がめちゃくちゃ

キーワード選定自体はしていたのですが、結構適当でした。

どれくらい適当かというと、以下のような感じ。

 

・競合が強いキーワードばかり狙っていた

・健康分野のキーワードを狙っていた

 

ブログ初めたての人は「ブログ 書き方」みたいなミドルキーワードで書いても上位表示されませんし、健康分野は個人ブログで上位表示はほぼ不可能です。

 

検索数が多いミドルキーワード以上は厳しいんですね。
Shun
初心者はロングテールキーワードを狙うほうが良いよ

 

 

初心者が狙うべきキーワードの選び方は、以下の記事で解説しています。

→ブログを伸ばせ!キーワード選定をする方法【初心者でも簡単ステップ】

 

ブログのテーマが不安定

僕のブログ、現在ではテーマが定まってますが…。

始めた頃は「何をしたいのか分からないブログ」でした。

 

・野球について書いてみたり

・プログラミングの記事が出てきたり

・なぜか女性向けのダイエット記事が出てきたり(笑)

 

Shun
全く関連性がない汗

 

ちなみに、ブログのタイトルも今と全く違うものを使っていたんですよ〜。

 

 

関連するテーマの方が良いんですか?
Shun
Googleに評価されやすいからね〜

 

→ブログテーマの決め方は究極これです。

 

信頼性がない

あなたは、健康に関する情報を知りたいと思って記事を探しています。

見つけた二つのブログに、それぞれ以下のプロフィールがあったら、どちらのブログの方が信頼できますか?

 

①ほのぼの投稿してるサラリーマンです。

②医師歴20年、米国ハーバード大学にも留学経験があリマス。

 

ほとんどの方は、②のブログの方を選ぶのではないでしょうか?

 

 

残念なことに、僕は①のようなプロフィールなのに健康関係の記事を書いたりしていました。

やはり、それなりの実績がないと競合が多いジャンルでは難しいです。

 

とはいえ、実績がなくても少しでも信頼度を高めたいなら「引用」を使用する手もあります。

重要なのは「いかに信用できる書き方ができるか」ですよ。

→ブログでの引用の書き方!使い方を誤ると…

 

 

でも、この期間に書いた記事は無駄ではなかった

30記事でも稼げないのか!

そんなに書いてもダメなら、やめとこう

 

そう思ってしまうかもしれませんが、ちょっとお待ちください。

実は、この期間に書いた記事は全くの無駄にはなりません

 

というのも、実はこの期間に書いた記事の一つが1年ほど後にアクセスを集めるようになったのです。

そして、その記事経由で僕の初収益が発生しています。

※どの記事なのかはここでは書きませんが、当ブログの「人気記事」を見れば分かります笑

 

そして、この期間に書いて伸びた記事は例外なく「ニッチなキーワード」を狙っています。

なおかつ、「オリジナリティ」がある記事を作っています。

 

僕としては、30記事を書くまでに得られたのは「失敗」と「資産」

失敗があったからこそ、今はちゃんと書けるし、失敗という経験が資産になっています。

 

 

最初から完璧な記事は書けないってことか
Shun
キーワード選定をやってれば完璧じゃなくても大丈夫だよ

 

 

僕が初心者に戻ったら、多分こうやります。

僕が今からブログを書くのであれば、以下の取り組みをします。

 

ブログのテーマを決める

まず、ブログで取り扱うテーマを決めます。

ポイントは「自分の経験をもとにする」と「関連性のあるテーマにする」です。 

 

例えば、転職の経験がないのに転職系の記事を書くのはNG。

副業をテーマにしているブログなのに、婚活のテーマを取り入れたり〜みたいなこともNG。

浅い内容になるし、何より熱意が込められません…。

 

必要な記事を書き出す

続いて、必要な記事を先に書き出してしまいます。

闇雲に書いてしまうと、途中でネタ切れを感じてしまったりしますしブログの方向性もズレてしまったりします。

 

先に書き出すことは、よりわかりやすいブログを作ることにもつながります。

 

ロングテールのキーワード選定をする

ミドルキーワード、ビッグキーワードでの上位表示は至難の技。

それなら、最初はロングテールキーワードから攻めるべきです。

 

ロングテールキーワードから攻めることで、さまざまなメリットがあります。

これは別記事で紹介しますね。

 

Twitterを使う

Twitterの集客力はめちゃくちゃ強いです。

検索流入を増やすには時間がかかりますが、Twitterからならすぐです。

 

実際に、多くのブロガーさんがTwitterを活用して集客を行うようになっています。

僕は訳あってTwitterを使わなかったのですが、最初っから使うべきだと断言します。

 

最初から見てもらうメリットは、

『役に立つ記事を書ければ、被リンクをもらえる可能性が高くなる』から

 

被リンクがたくさんつくと、ブログの評価が高くなって検索順位も上がりやすくなりますよ。

 

 

30記事ではほとんど稼げないが、やり方次第では可能らしい

僕は30記事で収入を得ることはできませんでしたが、やり方次第では可能だと思っています。

可能にするための前提として、以下の条件があります。

 

・自分の商品があること

・SNSに自分のファンがいること

 

僕はとある企業様のブログでSEO対策を担当していますが、やはり自社商品があると売りやすいです。

なぜかというと「この商品が、どんな悩みを持つ人に刺さるか」と言うことがわかるので、記事も書きやすいからですね。

 

それから、SNSなどに自社(自分)のファンがいると、キャンペーンを打ち出すとすぐに売れます。

個人ではなかなかハードルが高いかもしれませんが、こう言うやり方もあるんだと言うことで紹介しますね。

 

 

→ブログ収益化までの道のり

→ワードプレスブログの始め方

おすすめの記事