人気記事
ブログテーマの決め方は究極これです。

「これからブログを始めたい」

「将来的には収益化したい」

 

そんな方に向けた「ブログテーマ」の選び方をガイドします。

※ここでいうテーマは「ブログの見た目」ではなく、取り扱うジャンルのことです。

 

本記事では、以下の項目を達成します。

 

①収益化できる適切なテーマ設定

②挫折せずブログ運営を続けるテーマ設定

 

この記事を読むことで、あなたに最適のブログテーマが見つかるかもしれません!

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

 

稼ぐためを意識しない

最初に大事な事をお伝えします。「稼ぐ」という考え方は一旦忘れてください。

 

えっ、稼ぎたいんだけど!?

 

っていう心の声が聴こえてきますが、安心してください。
稼ぐためには、稼ぐという考え方を一旦忘れる。という事です。

 

・稼ぐことを最優先にしてしまうと「勝てない土俵でやってしまう」
・稼ぐことを最優先にしてしまうと「騙されやすい」
・稼ぐことを最優先にしてしまうと「稼げない」

 

例えば、FXのアフィリエイトは稼げるジャンルです。
ですが、やったことがない人がいきなり記事を書こうとすると「ほぼ100%」失敗します。

 

Shun
ブログ運営で大事なのは「継続できるかどうか」です。
継続できないテーマでは、土俵の上にすら立てません。

 

 

まずは稼げるジャンルを知っておこう

とはいえ、知っているのと知らないのとでは、知識として持っている方が良いです。
ということで、稼げる可能性のあるジャンルを紹介します。

 

稼ぎやすいジャンル

稼ぎやすいジャンルは以下のとおり。

✔︎転職

✔︎プログラミングスクール

✔︎クレジットカード・FX・投資

 

これらは、ASP案件というもの存在していて、単価も高いため少ないアクセスでも大きな収益を得られやすいです。

ただ、どれもビッグキーワードでは企業サイトなどが上位表示されているため、個人ブログで収益をあげようとしたら、それなりの戦略が必要になってきます。

 

稼ぎにくいジャンル

稼ぎにくいジャンルは以下のとおり。

✔︎知識が浅いジャンル

✔︎ASP案件が存在しないジャンル

✔︎単価が低いジャンル

 

知識が浅いと信頼性と専門性がなくて、そもそも商品を買ってもらえないかもしれないし。
ASP案件がないと、紹介できる商品がない
単価300円のと、単価30,000円では、どちらが稼ぎやすいか一目瞭然。

 

YMYLジャンルについて

YMYLは「Your Money or Your Life」の略です。
代表的なものとしては健康お金に関わるジャンルで、これらは人の人生に大きな影響を与えるため、Googleは信頼性・専門性・権威性の高いサイトを上位表示させます。

 

個人ブログでは上位表示が難しいため、この分野は避けるべき!という意見もありますが、記事を書いてはいけないわけではありません。

場合によっては、このジャンルについて書いた記事が必要になる場合もあると思うので、状況に応じて使っていきましょう。

 

 

あなた
結構、難しそうね
Shun
そうでもないよ!「読者のため」を意識すれば、何を勧めたら良いかは自然に出てくるよ

 

 

さぁ、ブログのテーマを探す旅を始めよう

ブログテーマを決める上で大事なのが、自分自身を知ること。
この作業をするだけで、テーマ決めがやりやすくなります。

流れは以下のとおり

①自分の人生のキーワードを書き出す
②キーワードごとに記事タイトルを作る
③収益化につながるテーマも見つけておく

 

自分の人生のキーワードを書き出そう

「人生のキーワード」とは、これまでの人生の中で経験したことをカンタンな言葉で表したものです。
僕の場合は、以下のように書き出します。

 

ふくの「人生のキーワード」

・消防士
・公務員
・ニート(!?)
・フリーランス
・会社員
・高校野球
・仮想通貨(暗号資産)
・ブログ
・退職
・転職
・大学受験
・副業
・プログラミング
・動画編集
・デザイン

 

あまり晒したくないキーワードもありますね笑
ちなみにマイナスな経験こそチャンスです。なぜなら、同じ悩みを持つ人の気持ちが分かるから。

 

全部さらけ出しましょう。

 

 

それぞれのキーワードごとに、記事タイトルを作ろう

キーワードを並べることが出来たら

・それぞれのキーワードに対して
・どのような記事を書けるか

をチェックしましょう!

 

中身を書くわけでなく、タイトルだけです。
例えば「消防士」を選んだとしたら、僕なら以下のような記事を書けます。

 

キーワードで記事タイトルを作る

・消防士になるために必要な体力とは!
・消防士になりたい人がやるべき筋トレメニュー
・消防士になるための勉強方法
・消防士を辞めたい人が準備すべきこと
・消防士を辞めたい人が登録すべき転職サイト一覧
・消防士を辞めたいなら、プログラミングを勉強すべし      …などなど。

 

書き出していって

その数が多ければ多いほど

現時点であなたが書くのに適しているテーマ、と言えます。

 

収益化につながるテーマを見つける

今書き出したタイトルを見ると、収益化に繋がるヒントがあります

 

あなた
えっ どういうこと??
Shun
「転職」「プログラミング」っていうキーワードがアフィリエイトにつながります

転職なら「転職サイト」や「転職エージェント」
プログラミングなら「プログラミングスクール」

が代表的だね。

あなた
「消防士」ていうキーワードで売れる商品が思いつかなかったけど、そういうことかー

 

 

というような感じに

・自分の経験したこと
・今やっていること

を横展開していくだけで書ける記事は無限大にあるし、ブログ収益化にも繋げられるんです。

 

 

扱うジャンルは何個までOK??

「あのテーマも扱いたい、このテーマも…!」

「まあいいや!全部書いちゃえ」

 

↑扱うテーマが多いからって、ダメではないんですが、ある程度絞った方が良いです。

 

例えば、「副業のノウハウ」について発信している本ブログでは、それに関連しそうなものを中心に取り扱っています。

本ブログの取扱テーマ

・ブログ

・プログラミング

・動画編集

 

あなた
結局、何個くらいが良いの?
Shun
・Googleが「専門性の高さ」を評価の基準にしている
・記事を書く手間もある

ということを考えると、3つくらいまでが良さそう

 

テーマの数については、判断が難しいところです。

 

本ブログも以下のように、

「ブログ」+「プログラミング」+「動画編集」=「副業」

みたいな感じで1つのテーマとも捉えられます。

 

結論としては、複数テーマを扱っていても質が高く充実したコンテンツ量であれば良いのです。

 

 

テーマが決まったら、記事を書いてみよう!

さぁ、この記事を読んでテーマが決まった方は早速記事を書いていきましょう。

記事を書く際に大事なのが、SEO対策。
SEOとは、カンタンにいうと「検索したら上位表示されてたくさんの人にブログを見てもらえる」ようにする施作。

 

以下記事で解説していますので、ご参考に。

>>ブログで月間10,000PVを達成するためのステップアップ、SEO対策の「基本」を抑えればオッケーだ!

 

 

記事に書き方に自信がない…という方は、私が半年でアクセスを33倍にしたライティングテンプレートがありますので、参考にしてください。

>>半年だけでpvを33倍にした、ブログ記事の書き方テンプレート

 

ブログ収益化までのロードマップも作成中ですので、完成したらアップします。

 

 

テーマは途中で変えても良い

テーマ選びは慎重になってしまうかもしれませんが、ぶっちゃけ、途中で変えても良いです。

 

新しい発見があるかもしれないし
やりたいことも見つかるかもしれないし

 

「一度作ったら変更不可」ではないのですから。

 

確かに、それが遠回りになる可能性もあります。
ですが文章を書くスキルは積み上がっていくので、全くの初心者の頃よりはブログの作り方も上手くなっていきます。

 

気になるようであれば、同じサーバーの中で別のドメインを取得してブログを新しく作ることも出来ます。

 

 

まとめ

ブログのテーマの決め方は、以下の流れです。

 

①稼げるジャンルを知る
②自分の人生のキーワードを書き出す
③キーワードごとに記事タイトルを作る
④収益化につながる関連テーマを見つける
⑤記事を書く

 

本記事の内容を実践することで、長続きしやすく、かつ収益化につながるテーマ選びができるはず。
ちょっと難しいな〜という方は相談にも乗らせていただきますので、遠慮なく。

 

それでは今回は以上になります。

おすすめの記事